片翼の召喚士-総合目次-

片翼の召喚士
この記事は約2分で読めます。

片翼の召喚士あらすじ

背に2枚翼を持つアイオン族に生まれた18歳の少女キュッリッキは、生まれつき右の片方だけしか翼がない。そのことで生まれてすぐ両親に捨てられ、美醜を重んじる同族からは出来損ない、みっともないと忌み嫌われ、蔑まれながら孤独に生きていた。

アイオン族であり、片翼であることをひた隠しにして、フリーの傭兵をしている召喚スキル〈才能〉を持つキュッリッキのもと、ハワドウレ皇国副宰相ベルトルドと名乗る男が、自分が後ろ盾をしているライオン傭兵団にスカウトしてきた。ちょうど職にあぶれていたキュッリッキは、それを承諾する。

これまで他人と心の交流を避けてきたキュッリッキは、ライオン傭兵団に入ったことで、少しずつ心を開き、恋を覚え、様々な出来事を乗り越え成長していく。そして、ベルトルドの企みが、キュッリッキやライオン傭兵団に、多くの試練を与えていくことになる。

片翼の召喚士

幼い恋から始まり、大きな愛で終わる。怒涛の運命に翻弄されながらも、愛と幸せを掴みとろうとする片翼の召喚士キュッリッキのハードスペクタクル恋愛ファンタジー

リッキー
リッキー

長い物語だけど、一緒についてきてね!

これまでとの変更点

【ALCHERA-片翼の召喚士-】というタイトルで2014年から書き始めました。2017年にようやく完結させましたが、拙さに後悔を多く含んだため、【片翼の召喚士-ReWork-】のタイトルで書き直しをしました。

しかしどちらも物語の設定上、一部年齢制限を含む表現があったため、SNSなどでは一般閲覧には載せることが出来ませんでした。

思い入れの深い作品であり、制限なく一般に読んでいただけるように一部書き直しをして、再連載をしていきます。

メニュー

リッキー<br>
リッキー

一話あたりの文字数は、3,000文字前後になります。内容によっては多少増えることも。

小説本編のほかにも、設定や番外編、キャラクター紹介、イラストなども載せていきますので、一緒に楽しんでくださいね。

片翼の召喚士:本編

ライオン傭兵団編