【キャラクター紹介】キュッリッキ-片翼の召喚士-

キャラクター紹介
この記事は約2分で読めます。

オリジナルのハードスペクタクル恋愛ファンタジー小説【片翼の召喚士】に登場する、主要キャラクター達を紹介します。

※エピソードやパーソナルにネタバレを含みますので、気になる方はお気を付けください。

【キャラクター紹介】キュッリッキ-片翼の召喚士-

キュッリッキ-片翼の召喚士-
名前キュッリッキ
出身地惑星ペッコ イルマタル帝国
性別
年齢18歳(登場時)、途中で誕生日(7月7日)を迎え19歳に
種族アイオン族
スキル〈才能〉召喚 / overランク
職業傭兵
武器ナシ
あだ名リッキー、キューリ
一人称アタシ
性格臆病、素直、優しい、幼稚、天然

 本作の主人公ヒロイン

 生まれつき左側の翼が未熟で育たず、そのことが原因で両親から捨てられ、レア中のレアである召喚スキル〈才能〉を持っているのに国にも見捨てられ、辺境の修道院(孤児院)に預けられる過去を持つ。そのためアイオン族であることをひた隠している。

 現在はフリーの傭兵をしているが、コミュニケーション能力が低く、人付き合いが下手。周りを警戒し過ぎてツンツンしているところがあるが、ライオン傭兵団に入ると、馴染もうと努力し、実年齢より幼い側面を多々見せる。

 金髪に黄緑色の瞳を持つ美少女だが、当人は容姿になんの興味もなく、他人の美醜もほぼ気にならない。アイオン族であるがための華奢な身体つきのせいで、胸がとってもペッタンコ。胸のことに触れられると噛み付かんばかりに激怒する。

 アルケラを視るために、瞳にまといつく虹色の光彩が輝く特殊な目をしている。召喚スキル〈才能〉を持つ証でもある。