2020-11-12

chapter-2.ナルバ山の遺跡編

【小説】片翼の召喚士-episode038

ナルバ山の遺跡編-episode038 【片翼の召喚士】 「オレは宮殿騎士やってて、カーティスは軍で魔法部隊の長官をしてたんだ。毎日退屈なあくびに耐えながらネ」 「あなたはまだマシだったでしょう。宮殿行事に出動して、馬に乗った...
chapter-2.ナルバ山の遺跡編

【小説】片翼の召喚士-episode037

ナルバ山の遺跡編-episode037 【片翼の召喚士】  まるで万歳でも叫びそうな勢いで、嬉しそうにルーファスが両手をあげる。 「ものすご~くゆっくりで、時間かかったね」  キュッリッキがクスクスと笑顔を向けると、ルー...
chapter-2.ナルバ山の遺跡編

【小説】片翼の召喚士-episode036

ナルバ山の遺跡編-episode036 【片翼の召喚士】 「何もしてないのに、ゴンドラが勝手に地面を滑ってるの。不思議…」  船上で動き回っても、ピクリとも揺れないゴンドラのヘリにつかまって、キュッリッキは顔を突き出して、地面...
chapter-2.ナルバ山の遺跡編

【小説】片翼の召喚士-episode035

ナルバ山の遺跡編-episode035 【片翼の召喚士】  ハワドウレ皇国の皇都イララクスの中心街ハーメンリンナ。もとはこのハーメンリンナが皇都と呼ばれていた。  ハーメンリンナは大きな街を5つも合わせたほどの規模をほこり、全...