2020-10-08

chapter-1.ライオン傭兵団編

【小説】片翼の召喚士-episode013

ライオン傭兵団編-episode013 【片翼の召喚士】 「リッキーいるのかー? リッキー」  ドンドンドン。ドアの叩く音で、キュッリッキは薄らと目を覚ました。  両手で目をゴシゴシ擦り、時計に目を向けると、針は正午を指...
chapter-1.ライオン傭兵団編

【小説】片翼の召喚士-episode012

ライオン傭兵団編-episode012 【片翼の召喚士】  ライオン傭兵団がベルトルドに説教されている頃、キュッリッキは唇を尖らせて、つまらなさそうにつま先で地面を蹴っていた。 (ご苦労だったな、キュッリッキ)  突然頭...
chapter-1.ライオン傭兵団編

【小説】片翼の召喚士-episode011

ライオン傭兵団編-episode011 【片翼の召喚士】 (さて、どんな戦い方をするのかな、このちっぱい娘は)  どっかりと地面に座り込み、タバコをふかしているギャリーは、傍らに立つキュッリッキをのっそりと見上げた。  ...
chapter-1.ライオン傭兵団編

【小説】片翼の召喚士-episode010

ライオン傭兵団編-episode010 【片翼の召喚士】 「えっ!? オッサン?」  思わず声に出して言ってしまい、怪訝そうな視線がチラホラ投げかけられる。ザカリーはヘラリと笑って、ドサッと座り込んであぐらをかいた。 (...